インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【自動車】インドタイヤ大手Apollo Tyres社、買収した米社製品を買い替え市場にて展開

インド現地タイヤ大手Apollo Tyres社は、約1,450億ルピーでの買収で合意したアメリカタイヤメーカーCooper Tire & Rubber社のタイヤ製品を、Cooper Tire & Rubber社のタイヤを得意とする買い替え市場で販売する計画だ。

Apollo Tyres社は既にインド買い替え市場の主要企業だ。ほとんどのインドのタイヤメーカーの多くは、買い替え市場よりもOEM市場が中心であり、Apollo Tyres社は買い替え市場を独占している状態だ。

 

Apollo Tyres社の副会長兼社長Neeraj Kanwar氏は、Cooper Tire & Rubber社は世界の買い替え市場において力を持つと語り、「顧客に最適な製品を提供するために、同社製品を活用する予定だ。顧客ニーズに合わせ、様々な価格の製品を提供する」と語った。

同社が買収により、北米でのOEM市場におけるCooper Tire & Rubber社の成長を促すことができると見ている。今後の販売については、OEMのSUVタイヤは別として、同社とCooper Tire & Rubber社の流通網を活用して製品の相互販売を行うなどの効果も期待している模様だ。「インドのみならず世界中で同じビジネスモデルを使用する。例えば、Cooper Tire & Rubber社の既存の流通網を活用し、トラックタイヤを中国や北米でも販売は可能だ。Cooperがあまり強くない地域にも進出できる」

売上目標については2016年までに60億ドルを目標としているが、ステークホルダーに成長と価値を提供するためにまずは円滑に統合を成功することが目標だ。
自動車タイヤ協会によると、インドでは2012年4月から12月の間に、9,220万5千本のタイヤが生産され、業界全体の売上は4,600億ルピーに達した。

一覧に戻る