インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【自動車】インド高級車市場 女性の高級車への関心高まり

インド高級車市場において、女性に高級車への関心が高まっており、高級車メーカー各社は女性をターゲットとした製品・サービスの提供を展開している。

 

セダンやSUV車で女性消費者を魅了したメルセデス・ベンツ社を例に取ると、2011年の同社自動車製品を購入したユーザーにおける女性の比率はわずか5%程度であった。しかしその傾向は今年5月末の“新型Aクラス”投入により変化が見られ始めている。同社インド法人のMD兼CEOの Eberhard Kern氏によると、Aクラスのターゲット層は主に25‐30歳の新規顧客層を想定しており、女性購買者の比率は他モデルよりも極めて高い、という。また購入者ののほぼ全員が自身で運転を行い、購入者は大都市部だけでなくTierⅡ、Ⅲ都市にも万遍なく広がっているようだ。

同社の競合であるBMW社SUVのXシリーズは女性に人気だ。同社広報担当者によると女性が同シリーズを好む要因としてはオートマティック車であり、操縦しやすく、パンク時にタイヤ交換の必要がないフラットタイヤである、等が挙げられるとのことだ。

BMW社の事業統括Pavan Shetty氏によると、高級車市場における女性向け市場の可能性について聞き取り調査を始めたところ、ターゲット層の大部分が都市部の女性の模様だ。「デリーにおける試乗体験には少数だが熱心な女性が参加している。彼女たちの運転の心地よさに驚いている。インドの高級車市場が徐々に成熟していく中で、高級車の女性運転者数も拡大するだろうと見込んでいる」(同氏)。

Audi India社(ドイツ自動車メーカーAudi社の子会社)社長Said Michael Perschke氏によると、「インドで多くの高級SUV車は女性が購入しており、それ故当ブランドにとって女性は特別なセグメントの一つだ」と語る。同社ではマーケティング活動の一部として、開催している“The Audi Women’s Power Drive”などの限定イベントに女性を招待している。当イベントでは、あらゆる階層から成功した女性を集めて、Audi Q3、Audi Q5、Audi Q7に試乗し、起伏の激しい困難な地形を走行してもらうイベントだ。

 

女性をターゲットとしたインド高級車市場は現在はニッチ市場ではあるものの、インド人女性消費者の高級車への関心の高まりを背景に、自動車の購買ニーズを満たす製品・サービスを提供する企業が増加するにつれて、同市場はビジネスが成立する規模に拡大していくだろう。

一覧に戻る