インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【自動車】ホンダ、インドでHonda Amaze販売好調 徹底したローカライズが奏功

Honda Cars India社は、“Honda Amaze”を今後5か月以内にインド国内で30,000台を販売することを目指す。
“Honda Amaze”は本田技研工業がアジア市場向けに開発したコンパクトセダンである。2013年4月から販売を開始しており、2013年4- 7月期の乗用車売上は前年同月比で65%拡大している。

同社販売・マーケティング担当上級副社長Jnaneswar Sen氏によると、インドでファミリーカーとして生産・販売されている“Honda Amaze”は評判がとても良く、顧客ニーズや要望に応えて、デザインやパッケージ、社内空間、燃費効率など改良を重ねて販売された。また“Honda Amaze”は90%以上を現地生産しているため、価格も競争力を持てる金額だ。

”Honda Amaze”の販売は多くの新規顧客の獲得につながっている。同氏によると“Honda Amaze”を購入した顧客のうち8割以上が始めてHonda社製品を購入した顧客だ。

同社は顧客ニーズに迅速に対応し、かつ納車までの時間を短縮するために、2013年11月からGreaterNoidaに生産施設を稼動させる予定だ。
現在98都市に154拠点の販売・流通網を持つ同社は、2013年度中にTierⅡ、Ⅲ都市を中心に102都市162店舗の販売ネットワークを強化し、益々拡大を続けるインドの顧客基盤に対応していく狙いだ。

一覧に戻る