インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【自動車】インドMercedes-Benz、高級車の売上拡大に伴い整備士育成プログラム実施

インドでは、高級車の数が2020年までに40万台を突破すると推測されている。急速な普及に伴い、国内では適切な知識およびスキルを持つ自動車整備士を育成するための速やかな対応が必要となる見通しだ。

Mercedes-Benz India社のAfter Sales部門のVPであるDevdutta Chandavarkar氏によると、Mercedes Benzの車は現在インドで5万台乗用されている。これらの高級車には点検などのアフターサービスが不可欠であるが、現在インドでは熟練の自動車整備士の数が圧倒的に不足していると述べる。高級車の増加により、インドでは今後5年間で約1万2000人の自動車整備士が新たに必要となる見通しだ。

同社はこの課題に対し、ある施策への取り組みを開始した。それは、国内の優秀な工科大学との提携により、自動車工学の教育プログラムの実施である。当プログラムにより、既にマハラシュトラ州の2校の大学において高度な整備士育成コースが導入されており、第3校目はケララ州のTrivandrumにあるBarton Hill国立工科大学で開始される予定だ。

同プログラムが提供する自動車工学とは、機械、電気、コンピューターや応用制御工学などの分野の組み合わせにより生まれた新しい専門分野である。

一覧に戻る