インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【自動車】MercedesやAudi、インドで過去最高の売上を記録

インドでは自動車業界全体が不況に苦しむ中、富や名誉への憧れが高まる富裕層の拡大に伴い高級車の売上は好調に伸びており、”Mercedes-Benz”や”Audi”などの高級車メーカーの売上高は過去最高値となった。
Mercedes社のインド市場における販売台数は、2012年度で6,491台であったが、2013年度には47%増にあたる9,548台に上昇した。また、Audio社も2013年度には過去最高の販売台数となる10,126台を記録した。

高級ブランドのインド進出を支援するLuxury ConnectのCEO、Abhay Gupta氏は下記のように述べる。「このような高級車メーカーは、向上心や欲求が高い若者層を主なターゲットとしている。従来の高級車と比べ、よりお手頃な価格帯なモデルを展開する高級車メーカーが増えていることが市場成長の要因の一つである。例えば、”BMW X1”や”Mercedes A-Class”などのエントリーレベルのモデルが展開されている。」

Audi社インド法人の代表Joe King氏によると、同社はこれまでの「トップダウン戦略」に基づき顧客開拓していく方針だ。「当社は今年中に大型モデルの”A3 Sedan”をインドで発売する予定だ。このモデルは世界各国で大成功となっており、インド市場でも見合ったモデルであると確信している。」

また、Mercedes社は”GLA SUV”、”C-Class”や”CLA AMG”などのモデルを今後展開していく見通しだ。Mercedes India社のMD兼CEOを務めるEberhard Kern氏は、「近年では、特に国際的に活躍するビジネスマンの顧客が増えている。これは我々にとって非常に良い傾向であり、長期的な市場の潜在性も高いと考えている。

一覧に戻る