インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

ホンダ、インドで二輪車販売を2割増目指す

ホンダは、2017年度にインドで二輪車の販売台数を前年に比べ2割増加させ、600万台を目指すと発表した。また、同社はインドのカルナタカ州にある既存工場に約110億円を投じて新ラインを設置する見通しだ。

同社のインド法人、Honda Motorcycle & Scooter India(HMSI)は2016年度に売上高2,000億ルピー(約3,400億円)を突破しており、2015年度の1,800億ルピー(約3,060億円)から好調に伸びている。2017年度は新型のスクーターとバイクを2モデルずつ投入するとともに、中小都市を中心に販売網を拡大させていく計画だ。

現在、インドの二輪車市場は急速に需要が伸びており、ホンダのシェアは27%で業界2位である。トップを占めるHero Motorcorpはシェア37%であるが、近年ホンダは急速にシェアを伸ばしているとのことだ。

一覧に戻る