インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【通信】インドの携帯電話利用者数が減少

インドにおける携帯電話利用者数は、2012年10月に9億423万人となり、前月の9億662万人から0.26%低下した。

「この低下はサービス会社数社による大規模な利用停止によるものだ」とインド電気通信管理局(TRAI)は指摘した。これにより通信契約者は、9億3770万人から0.27%低下し、9億3518万人となった。

携帯電話の番号ポータビリティ申請は、2012年9月末で6,978万、10月末までに7,514万にまで増加した(ブロードバンドユーザーベースでは1,468万から1,481万に増加)。

インド最大の携帯通信サービス会社であるBharti Airtel社は、2012年10月に新規加入者49万1,570人であり、ユーザー総数は1億8,641万人となった。

GSMを扱う携帯電話キャリアVodafone India社は、48万336人の新規加入者を加え、ユーザー総数は1億5,314万人だ。

国有の通信事業者であるBharat Sanchar Nigam Ltd(以下BSNL社)は35万7,148人の新規加入者、Idea Cellular社は23万9,348人の新規加入者を獲得した。これにより、BSNL社のユーザーは9,999万人、Idea Cellular社は1億1,570万人となった。

一方で、Tata Teleservices社は160万人以上のユーザー減、Reliance Communications社は84万4735人のユーザー減となった。

一覧に戻る