インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【通信】モバイル経由でのネット利用者8,710万人

インドインターネット・モバイル協会(IAMAI)とインド市場調査局(IMRB)の報告によると、インドではモバイルネットワーク利用人口が2012年12月時点で8,710万人であり、2015年3月までに1億6,500万人に増加すると試算した。多くの人々がモバイル機器やタブレットPC、USBデータカードを用いてウェブサイトを利用している。

モバイルインターネットの利用者数は、2009年3月時点で410万人だった利用者が急増している。2012年10月~12月で7,870万人から8,710万人に増加しており、今後も同様のペースで増加すると仮定すると2013年3月に9,290万人、2014年3月に1億3,060万人、2015年3月に1億6,480万人まで増加すると予想される。

2012年10月時点では、6,100万人がOff-Deckユーザー(モバイル画面上に直接表示されないが、第三者が提供するサービスを利用するユーザー)であり、1,500万人がOn-Deckユーザー(モバイル画面上から直接アクセスできるサービスを利用するユーザー)であった。残りの270万人の利用者は、2G、3Gもしくは高速通信のUSBデータカードを用いている。

モバイル機器使用者の毎月の平均請求額は460ルピーであり、インターネットの利用額は198ルピーに上る。残りは音声サービスの請求が大半だ。

同報告によると、「用途としてはメールやSNS、メッセンジャーの利用率が高い。また、オンラインビデオ、ゲーム、オンラインニュースへ週に2~6回アクセスする人が多い。オンラインゲームの利用者は50%近いが、オンラインニュース、オンラインビデオの利用者は30%に満たない」とのことだ。

 

一覧に戻る