インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【メディア】進む印刷メディアのオンライン/デジタル化、収益力に課題

Prasar Bharati社CEOのJawhar Sircar氏は今後のニュースメディア業界について、インターネットのプラットフォームを通して収益が成長するだろうという見方を示した。

同氏によれば、同産業が持続的にオンラインやデジタルのプラットフォームを利用することで、オンラインコンテンツの料金収入は全体の広告収入の5%以下となる。

「印刷メディアはオンラインでは利益が少ない。未だに料金が支払われているのは、朝刊くらいだ」(Sircar氏)。

 

しかしながら、フィルム産業はデジタルプラットフォームにおいて著作権を販売するという新たな方法を導き出した。

 

同氏はインド商工会議所連合会によって運営される、印刷メディア・電子メディアの将来に関するセミナーについても言及した。

 

同氏によれば、携帯用でないオンラインの広告収入は2011年度は約200億ルピーであった。

 

オンラインニュースへのアクセスの増加を例に挙げ、同氏はTV閲覧者が4億9,600万人であるのに対しインターネットユーザーが8億7,300万人近いことを述べた。

さらに、2億4,100万人の人々がスマートフォンを通してインターネットを閲覧できると述べた。

同氏は、次に起こる主要なシフトとして、固定TVから携帯デバイスによるTVへの変化を予想している。

 

一覧に戻る