インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【メディア】インドのDTH市場、2020年50億ドル規模に:市場予測

インドのDirect-To-Home (DTH)市場は2020年までに年間収益が現在(約15億ドルと試算)の3倍以上の50億ドルまで成長すると予想されている。香港のメディア・コミュニケーション・娯楽業界の調査会社Media Partners Asia(MPA)社によれば、ケーブルテレビのデジタル化により、契約数が増加すると見込まれている。

同社の試算によると、契約者数は2012年の3,240万人から2017年6,380万人、2020年に7,660万人になると見ている。

一方でDTH市場が今後成長する上で価格面等で問題を抱えていると指摘している。

コンテンツのリニューアルに要する費用については、固定の比率ではなく加入者1人当りコストに基づいて算出される。これにより、これまでの同業界が得ていたレバレッジによる収益は減少するだろう。かつデジタル化が進行中の現状では、マーケティング費用や人件費も高いままだ。

また加入者数については、新規加入による増加はそれほど強く現れておらず、またアクティブユーザー数の増加も2012年に370万人と、ゆるやかな増加で留まっており、期待しているほどのアクティブユーザー数の増加が見られていない。

 

一覧に戻る