インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【モバイル】インドBharti SoftBank社の無料メッセンジャーアプリ、利用者500万人突破

インド最大の携帯電話事業者Bharti Airtelを抱えるBhartiグループとソフトバンク社との合弁会社Bharti SoftBank社は、昨年12月に提供開始した無料メッセンジャーアプリ“Hike”の利用者数がこの4ヶ月で500万人を超えた。同アプリは通信事業社Bharti Airtel社のネットワークを通じて提供され、利用者が無料でSMS(ショートメッセージサービス)を使用でき、Hikeをインストールしていない携帯電話にもメッセージを送信できる。また利用者間で位置情報や写真、動画を共有することも可能だ。

同社はHikeをバージョン2.0に更新した。友人が、利用者が何を投稿し、リアルタイムで何を考えているのか知ることができるように、利用者の投稿情報の更新を可能にした。また利用者は更新情報が公開されることでより多くの人とつながることができる。

Bharti SoftBank社の製品戦略担当責任者Kavin Bharti Mittal氏によると、ユーザーの声に耳を傾けたところHikeにはステータスの更新機能が足りないことに気付いたという。インドのような国では、誰もがデータ通信に対応したスマートフォンを持っているとは限らない。わずか4ヶ月で500万人の利用者を得たということは、無料で通信できるSMS機能が大変効果的で人気を得たことが証明された形だ。

同アプリはiOS、Android、Windows等で利用可能であり、間もなくBlackberry等での利用が開始される。

 

一覧に戻る