インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【モバイル】モバイルサービス市場 2013年度1.2兆ルピー規模:市場予測

Gartner社の調査によると、2013年のインド・モバイルサービス市場規模は、2012年の1.1兆ルピーから8%増加し、1.2兆ルピーに達する見込みだ。携帯電話向け接続サービス分野では2012年の7.12億ルピーから11%増加し、今年7.7億ルピーになると予測されている。

同社の主席調査アナリストShalini Verma氏によると、インドの通信市場がこれまでと同様の傾向が続けば、2013年におけるインドのモバイル接続量に関しては世界の12%を占めるが、関連サービスによる売上は世界の2%となると見ている。「利用者1人当たりの月間売上高が大幅に増加しない限り、インドの携帯電話市場は課題に直面するだろう」(同氏)。

インターネットを介した音声サービスの利用の増加と共に、モバイル音声サービスも拡大を続けている。またインド政府が国内のローミング料金の無料化を掲げており、「モバイルブロードバンドは関連事業者にとってチャンスだ」(同氏)。

インドでは、消費者の日常の問題を解決するような地域的なモバイルアプリや、モバイルブロードバンドに対する需要が大きい。一部では、インド消費者に対して小規模な利用サービスの提供を計画している企業もある(同氏)という。

インドでのモバイル関連サービスによる売上を拡大するためには、インドの国内通信事業者がこのような市場の拡大や消費者ニーズを掴み取り、Facebook等の世界的なサービス提供事業者と競争していく必要があるだろう。

 

一覧に戻る