インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【モバイル】インドNimbuzz社、インターネット通信サービス展開狙う

インスタントメッセージサービスNimbuzz社は、インドでテキスト通信プラットフォームを利用したインターネット通信サービスを検討している。

同社はSkypeのようなプラットフォームを介して音声サービスを提供しているが、政府によるガイドライン公表後に新しい統合ライセンスを取得する見込みだ。 同社CEOのVikas Saxena氏によるとライセンス取得に関心があるものの詳細を確認する必要があるとのことだ。政府が策定した新制度では、事業者は1,500万ルピーを支払うことで、音声電話などのインターネット通信サービスを提供することが可能となる。

従来のインターネット関連のライセンスでは、国内でPC間のインターネット電話のみ提供できるものだった。

同社では上記の他にもゲームやバーチャル製品を含めた事業展開を進めている。

例えば、同社が提供する“Nimbuckz”では、アバターや顔文字、バーチャルギフト、ゲームなど様々なバーチャル製品を購入できる。同社は通信業者と提携してこのサービスを提供しており、既に携帯電話事業者を通じて1ヵ月で50万回以上の取引が行われている。同社が提供する課題としては、インドでは依然クレジットカードが普及していないため、通信事業者とレベニューシェアによって手数料収益を得ている模様だ。

 

一覧に戻る