インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【メディア】インドDTHサービス大手DishTV ハイビジョンサービス開始

インドDTH衛星テレビサービスのDish TV社によると、ハイビジョンテレビを持つ世帯が今年中に250万世帯増加し、12月までに500万世帯に達すると見込んでいる。

Dish TV社COOのSalil Kapoor氏によると、目の肥えた消費者がよりよい高画質映像を求める動きが同サービスの追い風となっているとのことだ。

同氏は、Kolkata Knight Riders(インディアン・プレミアリーグチーム)のJaques Kallis氏、Sunil Narine氏、Yusuf Pathan氏と共にプロモーションイベントに参加した。

Dish TV社は、購入者にとって魅力的な録画機能を備えたハイビジョンサービスを約3,000ルピーで提供している。同社はサービス開始当初は2チャンネルのみであったが、現在はインドのハイビジョン業界最大の25チャンネルと17の関連サービスを提供している。「チャンネルの中には、スポーツや映画などの娯楽チャンネルを好む消費者向けに、コマーシャル無しのサービスを提供している」と語った。

テレビの視聴方法も従来から変化している。個人の予定によって放送時間に番組を視聴できない人々は、録画しておき後日視聴できるようなHDサービスを提供している。

提供価格は一月当り400~425ルピー程度だ。

同氏によると、現在インドには、総世帯数が2億3,000万世帯あり、そのうち1億4,800万世帯がテレビを持つ。更にケーブルテレビや衛星放送に加入しているのは8,000万世帯だ。衛星放送の加入者は5,500万人を突破し、その内Dish TV社の加入者は1,470万人とのことだ。

一覧に戻る