インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【携帯電話】サムスン電子、インドでスマートフォンGalaxy Grand Quattro発売

サムスン電子は、スマートフォン“Galaxy Grand Quattro”を発売する。インド・スマートフォン分野にて主導的地位の維持を狙う。同製品は4.7インチディスプレイ、デュアルSIM、Android 4.1.2、5メガピクセルカメラ、8GB内臓メモリを搭載している。価格は17,290ルピーだ。

サムスン電子のモバイル事業Country HeadであるVineet Taneja氏によると、今年1月に発売したGalaxy Grandの成功に続き、Galaxy Grand Quattroも薄くコンパクトなディスプレイを求める消費者ニーズを満たすだろうと語っている。なお、購入者を対象としたキャンペーンとして、ゲーム内で使用できるデジタルマネーを3,000ルピー分(90日間有効)贈られる。

同社は、2010年6月にインドで初めてGalaxy製品“Galaxy S”を発売して以来、2012年12月時点で1,000万台以上のGalaxy製品を販売している。

CyberMedia Research 社(CMR)によると、インド携帯電話市場では、2012年に2億2,100万台以上の携帯電話が出荷された。 スマートフォンが携帯電話市場に占める割合は全体の7%だが、プレミアム製品分野の出荷台数は2011年の1,120万台から2012年には1,520万台に増加し、35.7%の成長率を記録した。 メーカー別では、サムスン電子が最大のシェアを占め、ノキアが13.3%、ソニーが8.2%と続く。

一覧に戻る