インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【携帯電話】スマートフォン利用者、オンラインショッピングはアプリよりもウェブ経由利用:調査

調査企業Nielsen社の調査によると、インドにおいてスマートフォンの普及は拡大しているが、オンラインショッピングに関してはスマートフォン上のショッピングアプリよりもウェブサイト上でのオンラインショッピングを好んでいる模様だ。

2012年10月に行われたNielsen Informate Mobile Insightsが実施した調査は、1万人以上のスマホユーザーから回答を受けた。

その結果、インドのスマートフォンユーザーのうち約25%が月に1回以上ウェブサイト上のショッピングを利用している。一方でショッピングアプリを利用しているのはわずか3%だ。

同調査によると、25~35歳の多くのスマホユーザーがmコマースを活用していることがわかった。そのうちオンライン購入しているのは8%だった。この比率は他年齢層と比較すると高い数値だ。

人気のあるオンラインショッピングサイトでは、Flipkartは5%近くを占める最も人気があり、続いてeBayが4%を占める。

eBayはスマホユーザーの1%以上に、月に1度はアプリを活用してアクセスされる。一方Flipkartは1%以下で第2位だ。

一覧に戻る