インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【携帯電話】Samsung社 50億ルピー投資計画、携帯電話のインド生産強化狙う

業界筋によると、韓国大手家電メーカーSamsung社は、インドにおける携帯電話生産能力を強化するために50億ルピー以上の投資を計画している。

この投資計画を進めるにあたり、インド政府に対して、政策方針や他のインセンティブによる恩恵を享受するために接触を図っているという。

Samsung India社の広報担当者は、インド市場需要の高まりを受けて国内の生産能力を強化する考えは認めたものの、現段階では詳細までコメントしていない。

同社は2013年4月、ウッタル・プラデーシュ州ノイダ工場において最新ハイエンドスマートフォン“Samsung Galaxy S4”を生産することを発表したが、投資の詳細は公表していない。同工場ではGalaxy S3のようなスマートフォン12モデルを含む携帯電話を、年間3,500~4,000万台を生産している。

同社は2011年9月、携帯電話生産能力を年1,200万台から3,600万台に拡張するために、7,000万ドル投資することを公表した。

市場調査会社IDCによると、2013年1-4月期のSamsung社のスマートフォン出荷台数は、インド全土のスマートフォン出荷台数の32.7%を占めている。

一覧に戻る