インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【IT】インド電子製品Simmtronics Semiconductors社 国外企業からタブレット生産受注

電子製品メーカーSimmtronics Semiconductors社は、ドバイのJumbo Electronics Company社のような西アジアを拠点とする企業3社からハイエンドタブレットPCの受注生産を獲得した。総額にして1,000万ドルだ。

Simmtronics Semiconductors社MDのIndrajit Sabharwal氏は、海外企業の「インド製」に対する信頼が高まっていると感じている。今回の受注には、1台180ドルのハイエンドタブレット製品の生産も含む。

ハイエンドタブレット製品は受注全体の25%を占めており、残りはSIMカードスロットを搭載し通話が可能なタブレットとのことだ。

またインド政府の施策も国内電子製品メーカーの生産増加に寄与しているようだ。政府は製品価格2,000ルピー以上の携帯電話やタブレット製品の輸入に6%の関税をかけ、輸入コストが上昇した。Sabharwal氏によると、インド国内のモバイル機器企業の上位3社のうち1社は以前タブレット製品を中国から輸入していたが、現在は同社から調達を始めているという。

同社が生産するハイエンドタブレットモデルには、1.2GHzのクアッドコアプロセッサと、Androidの最新プラットフォームJelly Beanが搭載されている。画面は10インチ、3G回線とWi-Fiを使用できる。VoIPを活用したスカイプのような音声通話・ビデオ通話が可能だ。5メガピクセルの背面カメラ(リアカメラ)と2メガピクセルの前面カメラ(フロントカメラ)も搭載していると語った。

同タブレット製品は2ギガバイトのRAMと16ギガバイトの内臓ストレージを搭載している。内臓ストレージは32ギガバイトまで拡張できる。

同社はラジャスタン州Bhiwadi、ウッタラーカンド州Roorkee、ウッタル・プラデシュ州Greater Noidaに製造工場を持つ。

一覧に戻る