インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【通信】インド・インターネット回線速度 平均1.3Mbps:調査

クラウド・コンピューティング企業Akamai Technologies社の調査によると、インドのインターネット通信速度は高速度ファイバーの整備や適切な利用プランの普及が奏功すれば従来の40%増となる1.8Mbpsとなる見込みだ。

インドの平均的な接続速度は、2012年度の第一四半期では1.0Mbpsであったが、2013年度の第一四半期では1.3 Mbpsと上昇した。

最近各世帯が利用する時点での接続速度も上昇しており、これには通信・ケーブル事業者やサービスプロバイダによる設備・環境投資の影響があるという。また、サービスプロバイダは、特に都市部において携帯電話経由でオンライン利用するユーザーが多いことを踏まえ、サービスプロバイダから利用状況に相応したデータ回線利用プランが提供されていることも奏功している模様だ。

同社のアジア・太平洋・日本担当DirectorのBruno Goveas氏によると、今後はTierⅠ都市だけではなくTierⅡ、Ⅲ都市のユーザーの接続速度が上昇するとみている。

一覧に戻る