インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【スマートフォン】Sony India社 スマホ新型モデル発売 ハイエンド分野に注力

Sony India社は、今年度サブプレミアム分野のスマートフォン(以下、スマホ)の発売を計画している。まずは価格13,000ルピーのXperia Mモデルの改良モデルを展開する。同社はプレミアム分野のスマホで上位3企業に入る。

同社マーケティング担当部長の木村維人氏によると、新モデルはおよそ20,000ルピーで販売され、Xperia Mより多機能になる予定だ。発売時期に関しては10月中を予定している。
同社はハイエンド分野に注力し、30,000ルピー以下のサブプレミアム分野の製品の拡大を図り、今年中に数種類発売する見込みだ。同社は44,940ルピーの最新モデルXperia Z1をインド全土で展開中だ。

同社は、スマートウォッチの新モデルを14,990ルピーで10月から店頭発売する。同製品はAndroidのスマホと互換性があり、モバイル機器とワンタッチで接続できる。

 

インドの景気低迷の中で、Sony India社は今年度の売上は昨年800億ルピーから30%成長すると見込んでおり、アメリカ・中国・日本に次ぐ4番目の市場になると期待している。

インドのスマホ市場は今年度3,300万台に拡大すると推定されており、同社はシェア20%を目指している。

一覧に戻る