インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【キッズビジネス】インドの子ども向け情報サイトMycity4kids、専用アプリの提供開始

インドで子ども向けの情報サイトを展開するMycity4kids社は、デリー首都圏(NCR)、バンガロール、ムンバイ、プネ、ハイデラバードとチェンナイで自社アプリの展開を開始した。同社はデイケアや保育所に関する相談、子供向けのイベント情報を提供しており、現在50,000件以上のイベント情報を掲載している。また、2014年度末までに同社は国内トップ16の都市、および海外1都市への進出を目指している。
創業者のVishal Gupta氏は下記のように述べる。「Mycity4kidsの新しいアプリはユーザーの新規獲得およびエンゲージメントを向上させるために効果的な手段だと考えている。当ウェブサイトへの訪問件数の内、モバイルからのアクセスの割合は前年の12%から今年は25%に増加しており、Androidアプリの提供開始は我々の”モバイル初回訪問“戦略の第一歩となる。夏季が始まる直前にキャンプやアクティビティなど、子どもたちが楽しめる場所を必死に探し始める親が多く、当アプリはそのような親が悩んでいる時間やストレスを軽減させることができる。」
マッキンゼーのレポートによると、インドの子ども向けサービス市場は1,500億ルピーと推定されており、同市場には、情報サービスの他、おもちゃ、スポーツ、健康、教育、デイケア、保育所、レクリエーション、エンターテインメントや健康などが含まれる。
さらに、子ども向けサービスに対する世帯当たりの平均支出額が950ルピー以上を超える世帯は、国内トップ16都市で120万世帯いると推定されている。また、教育やリクリエーションに対する世帯当たりの平均月間支出額は現在4100ルピーであるが、2020年には8400ルピーに拡大する見通しだ。

一覧に戻る