インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【Eコマース】インドEC大手Flipkart社、ファッションのネット通販Myntra社を買収

インド大手EC事業者Flipikart社は、ファッションや生活用品のネット通販事業を手掛けるMyntra社の買収を発表した。買収金額は2億5,000万~3億5,000万ドルと推定されており、インドのEC市場では最大規模と言われている。この買収は、去年インドに進出した世界最大手Amazon社に対抗するためFlipkart社が戦略的に打ち出した動きだと見られる。Flipkart社が買収先を検討するにあたり、インドのアパレル通販市場でシェアを30%まで伸ばしているMyntra社の著しい事業成長は決定的な要因となったようだ。

Flipkart社の共同創業者Sachin Bansal氏は、下記のように語る。「今後EC業界の大半を占めると予想されるファッション部門を強化するためには、我々はファッション事業を何社か取得する必要があると考えていた。100%買収を決意したのは、事業を急速に拡大させるためである。」
また、同社の株式公開については、将来的には上場したいと考えているが現時点で優先順位は高くない、と同氏は述べる。

最初の投資としてFlipkart社は、今後数年間に渡り既存のファッション事業に1億ドルを投資する見込みであり、両社は引き続きそれぞれのECサイトを運営し別の事業として経営していく。また、契約に基づきMyntra社の創業者Mukesh Bansal氏はFlipkart社の役員に就任し、両社のファッション事業全体の統括者、及びFlipkart社のファッション事業の拡大計画における監視役となる。

両社の事業の売上を合わせると、現在はインドのEC市場におけるファッション部門の売上の50%以上を占めており、今後12-18ヶ月間で70%まで伸ばす見込みである。

今回の買収についてMukesh Bansal氏は数か月前から可能性を検討し始めたと言う。「Flipkart社とMyntra社が統合し、Flipkart社の技術プラットフォーム、顧客基盤や流通を有効活用することができれば、我々はファッション業界だけではなく、インドの小売やEC業界にも革新をもたらすことができると確信した。」

一覧に戻る