インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【不動産サービス】インドのCommon Floor Group、アパート管理向けのモバイルアプリを開発

インドで物件・アパート管理のポータルサイト”CommonFloor.com”を運営するCommon Floor Groupは、アパート管理に特化したAndroidのモバイルアプリをリリースした。Common Floor Groupは、インド最大級の住宅コミュニティ管理ツールを提供しており、国内にある10万件の住宅コミュニティにおいて100万人以上の利用者を抱えている。

同ポータルサイトの共同創業者Vikas Malpani氏は下記のようにコメントを述べる。「新しく開発したモバイルアプリは、(同じコミュニティに住む)住民同士をつなげるためのツールであり、モバイル上で利用可能になることは我々にとっても新たなサービスラインアップやユーザーとの24時間接続の可能性を見つけるためのヒントにもなるだろう。このアプリを利用することによりアパートの住民は、より効率よく、簡単に情報を取得・共有することができる。また、我々のサービスをモバイル上で提供することにより、ユーザー・エンゲージメントも向上させることができ、利用側にとっても利便性が高まると確信している。6か月後には、アプリの利用者数は著しく増えていると期待している。」

新たなモバイルアプリでは、アパート管理者と住民が1対1でメッセージを交換したり、住民たちがグループを形成しその内でメッセージの共有を行うことができ、住宅コミュニティの住民をつなげる1種のプライベート・ソーシャル・ネットワークのようなものとなる。このようなコミュニティ・ネットワーキングは、特に家政婦や業者の手配、近隣サービスに関する口コミ情報の収集など、住まいに関連する日常的な悩み相談の場にも活用されることが想定される。それ以外にも、苦情の管理、月々の支払状況、お勧め情報の取得、掲示板の回覧や告知の掲載など、アプリには様々な用途がある。

一覧に戻る