インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【メディア】インド2014年度予算案、農業教育のTVチャンネルに10億ルピーを予定

近日発表予定であるインドの2014年度国家予算案には、国家初となる農家向けの専門TVチャンネルの開発に10億ルピーが割り当てられる見通しだと報じられた。この新たなTVチャンネルでは、農家が参加できるようなプログラムが企画される予定であり、”Krishi Channel”や”Kisan Channel”などの名称が検討されている。BJP党が2014年の総選挙マニフェストにおいて、地域別の”Kisan”TVチャンネルを新設することを国民に約束していたことがきっかけとなった。

インド放送協会(Prasar Bharti)は、1967年から農業教育のTV番組”Krishi Darshan”を国営の放送会社、Doordarshan社で放送しており、国内で最も長い歴史を持つTV番組の一つでもある。同社はその他多数のTVチャンネルでも農家向けのTVプログラムを提供している。

関係者によると、24時間放送の農業関連チャンネルを新たに展開する計画は既に進んでおり、これまでDoordarshan社が蓄積してきた農家向けTVプログラムの開発や拡散方法のノウハウが有効活用されると想定されている。支持派は、公共放送会社は農業に特化したTVチャンネルを設立することにより、農家に対してより効果的な啓蒙・教育活動を促進させることができると指摘する。インド放送協会法(Prasar Bharti Act)によると、農業は公共放送会社が重視すべき分野の一つであると規定されている。

農産物の最適な栽培方法や環境が地域によって異なるため、時間帯を割り振り地域別のコンテンツを1チャンネルで放送するのか、もしくは地域別の多様性を重視して地域ごとにチャンネルを設けるのかは議論が続いているようだ。

一覧に戻る