インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【モバイル】インドの携帯電話市場、2014年末には世界第2位に浮上

Counterpoint社が実施した調査結果によると、インドにおける携帯電話の年間出荷総額は2014年末までに100億ドルを突破すると報告された。これに伴い、インドは日本を抜き世界2位の携帯電話市場に浮上する見通しだ。

 

近年インドでは高価格なApple社のiPhoneも好調な売上であり、2014年の9月には初めて年間出荷台数が100万台を超えたと発表された。高価格帯の市場では、Apple社はSamsung社を抜き約半分のシェアを占めている。

 

同調査によると、携帯電話市場全体ではシェア15.1%を占めるSamsung社と14.5%を占めるMicromax社が2トップとなっている。また、スマートフォン市場全体ではSamsung社が25.1%を占めており、それに次ぎMicromax社が20.4%、Karbonn社が9.6%、Motorola社が4.7%、及びSony社が4.5%と続いている。

一覧に戻る