インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

インドの携帯電話メーカーMicromax、世界中のコンシューマ向けインターネットサービスを支援するファンドを新設

インドの携帯電話メーカーMicromaxは、国内外のコンシューマ向けインターネットサービスに投資することを目的としたファンドを新設すると発表した。ファンドの投資金額は7,500万ドル(約82億5,000万円)を予定している。

同社は、過去2年間で既にスタートアップ10社に投資している。中には、旅行予約アプリのixigoや音楽配信サービスのGaana、健康管理アプリのHealthifyMe、商品価格比較サービスのScandid等が含まれる。

Micromaxの共同創業者Rahul Sharma氏は、「我々がこの2年間で投資を行ってきた個別案件がすべて好調なため、今回はより大きな投資機会をつかむために独立ファンドを立ち上げることになった。このファンドでは、世界中のコンシューマ向けインターネットサービスに投資する予定だ。」と述べた。

一覧に戻る