インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【音響機器】ハーマン社 インドに工場建設

オーディオ機器製造・販売の世界大手ハーマン社は、5.5億ルピー以上を投資しPune近郊のChakanで工場施設を建設している。稼働すれば年間40万台分の車載機器を生産できる見込みだ。

その設備は2013年末までに完成する予定であり、SMT(表面実装技術)や車載インフォテインメント機器の生産が可能である。

同社は、自動車業界や消費者市場向けにオーディオ・車載インフォテインメント機器を幅広く展開しており、AKG, Harman Kardon, Infinity, JBL, Lexicon and Mark Levinson.などを含む15の一流ブランド製品を持つ。同社は、タタ・モーターズと提携し、インド国内の主要な自動車OEMメーカーをターゲットとしている。

Puneでの工場建設に関して「顧客との密なコミュニケーションが欠かせない我々にとって、顧客がいる場所に建設するのは理にかなっている」と同社取締役副社長Michael Mauser氏は語る。その他にもPuneで展開することで投入原価や現地調達コストも低減できるため、より顧客のニーズに即した製品を提供することが出来る。将来的にはラジオやナビゲーション等のインフォテインメント機器だけではなく生活用品まで扱えるように拡張する狙いだ。

同社はまた音響システムの技術センターを現地に設立し、50人以上の技術者が現地事業を支援し、またイノベーション・ハブとしての役割を担っている。

一覧に戻る