インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【電子機器】HPインド法人 新型プリンター複合機発売

ヒューレット・パッカード(HP)・インディアは、無線LAN内臓のプリンター複合機Hotspot LaserJet Proを18,306ルピーで発売した。従来の印刷やコピー、スキャン、ファックス機能に加え、最新のモバイル印刷技術(HPワイヤレスダイレクト、HP ePrint、Apple AirPrint)を搭載している。

同社が狙うターゲット層は、SOHOや中小企業とのことだ。

同製品は、‘plug and print’と呼ばれる機能によりインストール用CDが不要で、数分間の自動インストール後すぐにプリンターが使用できる。

Nitin Hiranandani氏(HP India、Director-Printing)は、「印刷、スキャン、ファックス、無線LANといった機能に加え、セットアップが簡単であるため、お客様にも喜んでいただけるだろう」と語っている。

調査会社IDCによると、同市場は年率30%で成長している。インドのプリンター市場において、HPは業界一位の企業であり、今年の第2四半期にシェア45.7%を獲得し、キヤノンが19.5%、エプソンが11.4%続く。

HPのハードコピープリンターは、第2四半期で80万2,063台を売り上げ、前年比で9.2%増加した。

 

一覧に戻る