インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【生活家電】MIRC Electronics社、インド・マハラシュトラ州にエアコン生産拠点を設立

“Onida”ブランドで電化製品を展開するMIRC Electronics社は、インド・マハラシュトラ州にエアコン製品を製造する工場を設立することを発表した。投資額は40億ルピーであり同社の5拠点目の工場設立となる。

同社の会長兼社長Gulu Mirchandani氏によると、まずはエアコン部品の組立から始めるが、同工場での洗濯機の生産も目指す模様だ。

マハラシュトラ州に工場を建設する背景としては、マハラシュトラ州政府による州販売税の優遇政策がその理由の一つだとマーケティング担当副社長のVipul Mathur氏は述べている。

Mirchandani氏は同社の今後の計画について、同社グループの売上高を現在160億ルピーから2014年までに200億ルピーに拡大することが目標とのことだ。

また、事業の多角化としてキッチン家具市場への展開も計画している。最近発売したIH調理器に次ぎ冷蔵庫の展開も検討している。

国内ではスプリット型のインバータエアコンの需要が急増しており、省エネ5つ星のエアコン製品とインターバ式のスプリット型製品とは価格にして1万5千ルピーの差がある。

現在同社はスプリット型エアコンに関して市場の14%を占めているが、18%まで拡大することを目標とし、同社が提供する新型エアコンのマーケティング費用として5億ルピーを投入する模様だ。同社の去年の販売台数は32万台であり、今年は50万台を目指している。

一方で、市場シェアの5%しか及ばないウィンドウエアコン市場からは来年までに撤退する予定である。

一覧に戻る