インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【デジタルカメラ】キヤノン現地法人、2013年中に専売店を50店舗新設

キヤノンインド社は、インドで70都市150店舗へ拡大するために、2013年中に同社の専売店「キヤノンイメージスクエア」を50店舗開店する予定だ。同社広報担当者によると、2013年中にカルナータカ州に6店舗開店する計画だ。

キヤノンインド社の取締役副社長Alok Bharadwaj氏は「カルナータカ州のイメージング市場は年間30%増加し、30億ルピーの市場規模を持つ。Hubli、Belgaum、Bellary、Udupiに6店舗を開店する予定だ」と語った。

キヤノンインド社はキヤノンシンガポール社の100%子会社であり、1997年に設立された。キヤノンインド社は2011年の152.5億ルピーから20%増加し、2012年には185億ルピーに達した。2013年の売上見込は212.5億ルピーだ。

今後のキヤノンイメージスクエアの店舗展開については、平均販売価格より34%高いコンパクトカメラと21%高いデジタル一眼レフカメラにより、2013年のキヤノンイメージスクエアの売上は、前年比25%増の17.2億ルピーを見込んでいる。

 

一覧に戻る