インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【電子部品】インドEon Electric社 総額40億ルピーの拡大計画

インド電子部品・機器メーカーEon Electric社(旧Indo-Asian Fusegear社)は、同社役員の話によると、40億ルピーを投資し、ハリヤナ州に電池製造工場を設立するなど拡大を計画している模様だ。

同社は今年度に入り既に7億ルピー投資し、残りも今年度中に投入される予定だ。

同社はハリヤナ州Faridabadに、モバイル機器や電気自動車に使用されるリチウムイオン電池の製造工場を建設している。

 

同社会長兼社長のVP Mahendru氏によると、同工場の建設に20億ルピー投資する見込みだ。

同社は既に小型電池の生産に向けて工場の建設を進めている。大型電池の生産ができるように次第に拡大し、2014~15年までに完成予定とのことだ。

 

リチウムイオンの技術は海外から持ち込まれた。

昨年度、同社は発電と電気メーター事業をAdvance Metering Technology社に分離した。

Advance Metering Technology社は、エネルギーメーター・発電・エネルギーマネジメントサービス事業及びに関連事業を展開している。

 

一覧に戻る