インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【電気部品】インド電気部品メーカーHavells India社、売上20億ルピー目指す

電子機器メーカーHavells India社は、非モジュールスイッチ製品を2013年度は農村地域等500地域に展開し、売上20億ルピーを目指している。

150億ルピーの市場規模を持つ非モジュールスイッチ市場でのシェア拡大を目指し、同社は2013年5月に“Havells REO Switches”を発売した。

同社の上級副社長Anil Bhasin氏によると、同社はこの市場で低価格製品を持たず開拓できていないとのことだ。「同市場の最大の競合はAnchor社だ」(同氏)。

同社はヒマーチャル・プラデーシュ州Baddiに製造工場を持ち、スイッチと国内の開閉装置製品を製造している。同工場に6億ルピーを投資し、「今後2~3ヵ月で、現状の1日当たり50万SKUから100万SKUに倍増させる」と語った。

同氏は「ディーラーと契約する都市を500都市を定め、今年タミル・ナドゥ州でディーラー100社と契約し、全国で1,500社と提携する予定」だという。

現在同社はインド全土に専売店を200店、小売店を7,000店展開している。今後の販売については、タミル・ナドゥ州にて今後2年間で専売店Havells Galaxyを現在の23店舗から30店舗に拡大する予定であり、「TierⅡ、Ⅲ都市への進出を計画している」(同氏)。

 

一覧に戻る