インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【生活家電】Panasonic India スプリット型エアコンで市場シェア20%狙う

Panasonic India社は2013年度中に12億ルピー投資し、スプリット型エアコン市場のシェア20%獲得を狙う。

同社は同市場において、2008年時点ではシェア1%未満であったが、2010年には6%まで拡大し、現在は15%のシェアを誇る。

同社のスプリット型エアコン分野の成長率は80~100%に上り、グジャラート州やマハラシュトラ州、タミルナドゥ州、ラジャスタン州ではトップシェアだ。

同社によると、2008年にエアコンを発売して以来、インドで100万台販売されている。

一覧に戻る