インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【生活家電】インドバッテリー最大手Eveready社 ラジオ製品発売

インド国内バッテリー市場最大手Eveready Industries India社はトランジスタラジオ製品の展開を狙っている。

FM局がやがて人口10万人以下の都市にも展開されることに合わせ、同社はラジオ分野の復活を計画している。提供する市場は主に農村部や都市化が進行している地域で、価格帯は500ルピーのトランジスタセットを提供する予定だ。併せて同社のコア事業であるバッテリー事業の活性化も見込む。なお売上高130億ルピーを誇る同社のバッテリー部門は5%程度で成長している。

同社Executive DirectorのAmritanshu Khaitan氏は「ラジオは低迷している分野だが、現在まだ市場はある。”Eveready Radios”の発売と共に、特に減少傾向にあるDサイズバッテリーなどの需要拡大を期待している」と語った。

価格500ルピーの同製品は農村市場を中心にある程度の販売台数を見込んでいるが、価格150ルピーの中国製ラジオとの競争は容易ではない。また現在、ほとんどの携帯電話はラジオを搭載しているため、消費者はトランジスタ単体を製品として選ばないかもしれない。

ただブランド名を有する製品がPhilips社1社のみであるインドラジオ市場では、形状やカラー等が異なりかつインド全土で利用可能なEveready Radios製品の投入にチャンスがあると見ているようだ。

Eveready Industries India社のバッテリー事業による売上は総売上103億ルピーの60%を占めており、バッテリー市場のシェア50%を占めるマーケットリーダーだ。同社は1992年から使用してきたキャッチコピー“Give Me Red”等の広告展開やブランディングに投入している約3億ルピーの予算とは別に、携帯用電池製品や照明器具など新たな収益事業の強化も目指している模様だ。

一覧に戻る