インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【生活家電】Panasonic India、美容分野でシェア30%獲得目指す

Panasonic India社は2013年6月、インドにおいて女性向け美容製品の新製品を発売すると発表した。

同社は現在美容分野で25%のシェアを占めており、ヘアドライヤー、ストレートアイロン、ヘアーイオンスチーマーなどの新製品を発売した。

同社は「インドの美容分野で市場シェア30%を目指す」と発表した。

インドの美容市場は550億ルピーと推定されるが、パナソニックは化粧品分野には進出していない。

同社Divisional Deputy Managing Director – Home Appliances Business、Suresh Kumar Bandi氏は新製品について「素早く進化し続ける消費者の需要に対応するという当社のコミットメントを反映している」と語った。販売価格については「販売を後押しするために、手ごろな価格で提供を続けるだろう」(同社)とのことだ。

一覧に戻る