インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【生活家電】Panasonic India社 インド エアコン・テレビ事業のシェア拡大目指す

インド・エアコン市場は年間販売台数300万台である中で、Panasonic India社は市場シェア約15%を占めている。

製品別ではインド・エアコン市場のうちスプリット型が約7割を占め、残りはウィンドウ型だ。

国内のエアコン市場は年間35%成長し、今年度は前年度比45%成長すると見込まれている。同社MDのManish Sharma氏によると、スプリット型エアコンの市場シェア約20%を獲得するために、同社は12億ルピーを投資する予定とのことだ。

またテレビ事業については、「薄型テレビは市場全体の9.5~10%のシェアを占め、来年3月までに15%を目指している」という。インドのテレビ市場において、年間販売台数は約460万台だ。同社の成長率は、市場全体の成長率よりも高い値とのことだ。

一覧に戻る