インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【エアコン】Daikin India社 33億ルピー投資しエアコン生産能力を倍増

Daikin India社は、33億ルピーを投資しインドの室内エアコン製品の生産能力を倍増する。

同社は現在ラジャスタン州Neemranaに室内エアコン生産拠点(年間生産台数50万台)を保有している。同社は本拠点の生産台数を100万台に倍増させる予定があるとのことだが、設備の増強か、別途工場を新設するかは明らかにされていない。

インド市場が全体的な需要縮小に陥っている中での製造増強の理由について、Daikin Airconditioning India社MDの Kanwal Jeet Jawa氏によると、インド市場には経済停滞による多大なプレッシャーが存在するものの、「我々にとっては今が成長のときでもある。インドでの成長について長期的な視点がある」(同氏)と語っている。

同社は今年度の売上30%成長を目指しているが、これはインド経済の停滞を受けて当初の設定目標である40%から下方修正している。

Daikin India社は、昨年度の売上が180億ルピーであった。同社はインド国内の流通網を拡大し、現在は自社店舗が46拠点、400拠点以上のディーラーを持つ。

近年ネパールやスリランカへの輸出事業も始めた同社にとって、インドは、東南アジアや南アフリカ、中東などへの輸出先の拡大と輸出におけるハブ拠点としての確立を狙う。

一覧に戻る