インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【生活家電】Philips India社、インドを同社の一大輸出拠点として開発・販売強化狙う

オランダ総合電機Philips India社はインドをグループのキッチン関連製品の一大拠点とし、グループ全体の収益とイノベーションの中心地となることを目指す。

「インドルピーの下落が進んでいるが、我々は国内家電事業の開発・販売を進める」と同社CEOの Murali Sivaraman氏は語る。

インドでは若者層や中間所得層が巨大なマーケットを占めており、消費者のライフスタイル向上に対する憧れも強い。同社が展開する事業はそうした消費者が日々利用する製品を取り扱っている同社では、キッチン関連製品や空気清浄機、掃除機等が二桁成長を遂げている。

同氏は世界的な生活家電業界において活躍するインド人の一人であり、Philips社全体が事業拡大する際のキーパーソンの一人だ。

ここ数ヶ月の間にPhilips社はインドのPreethi社や中国のPovos社を買収し、グローバル事業を拡大してきている。またインド国内では拠点数を4倍に拡大している。

一覧に戻る