インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【バッテリー】インド・バッテリー製造Base Batteries社 100億ルピー投資し新工場建設

Base Batteries社は、新工場の設立と既存設備の拡大に向け、今後4年間で100億ルピーを投資する予定だ。

第一フェーズとして、タミル・ナドゥ州Hosurに45.7億ルピーを投資し新工場を設立した。第二フェーズとして、Hosurと同様にヒマチャル・プラデーシュ州Solan工場を拡大するために残りを投資する予定だ。

新たに新設される工場ではバッテリー製品が生産される。

現在家庭用インバータバッテリー市場のマーケットリーダーである同社では、家庭用インバータ市場だけでなく、自動車や通信、再生可能エネルギー市場への参入も検討している。

また現在、同社はアフターセールス自動車バッテリー市場でもプレゼンスを発揮している。同社の戦略について「インバータ電池を販売する自動車ブランドは、自動車用バッテリーを販売するインバータブランドよりも良い印象を与える」と同社COOのAditya Arora氏は語っている。

自動車用バッテリー市場の市場規模は400億ルピーと推定され、家庭用インバーターバッテリー市場は600億ルピーと推定されている。

一覧に戻る