インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【総合電機】東芝、インド企業の送配電機器事業を買収

インド中央政府により設立されたインド競争委員会(CCI)は、東芝に対してインド国内の配電変圧器の製造・販売を手がけるVijai Electricals社の買収案を承認した。

買収案によると、東芝のインド子会社であるTerra Transmission & Distribution India社は、Vijai Electricals社の配電変圧器、電力変圧器と開閉装置事業を約2億ドル(123億ルピー相当)で買収する計画を進めている。東芝はVijai Electricals社と事業譲渡契約を2013年9月6日に締結しており、CCIには契約後の承認申請となった。
10月14日の審議において、CCIは「申請された買収案はインドの競争市場に悪影響を与えることはないと判断したため当委員会は買収を承認した」と発表した。

CCIによると、インドの配電、配電機器、変圧器、及び開閉装置市場は既に複数の大手企業により支配されており、Vijai Electricals社の市場シェアは小規模であると推定する。また、東芝による買収後も、同市場における市場シェアが大きく増加する見通しはないと予測している。

一覧に戻る