インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【家電】LG Electronics India社、販促・研究に80億ルピー投資

韓国LG電子のインド法人LG Electronics India社は今年、自社の販促および研究活動に計80億ルピーを投資すると発表した。その内の3億ルピーが研究活動、そして5億ルピーが販促活動に投入される見通しだ。

同社の2014年度の売上目標は2,200億ルピーである。また、LG Electronics India社のManaging Director、Soon Kwon氏によると、同社はインドの耐久消費財市場において現在30%のシェアを占めており、2014年12月までに5%伸ばしシェア35%の獲得を目指す。
また、同氏によると今年は特にモバイルや薄型テレビ事業が飛躍する見通しである。現在インドの耐久消費財市場は5,000億ルピーと推定されている。

「LG電子にとってインドは上位5位に入る重点市場であり、これからも革新的な製品を投入し続けるために、我々は国内の優秀な人材を積極的に採用していく予定だ。」(同氏)

インド・デリーで開催された自社の製品展示会”LG Tech Show 2014”では、世界最大級となる77型の曲面有機ELテレビ、エアコン、洗濯機や冷蔵庫などを含む230以上の製品が展示された。Kwon氏によると、その内85%程度が今回初めて展示される新製品であり、それらの中にはインド市場向けに開発されたものも含まれていると言う。

同展示会では、4Gに対応したスマートフォン”G2”モデル2種を近々発売することも明らかにされた。”G2”モデルは、4万6,000~4万9,000ルピーの価格で販売が予定されている。新製品の投入により、同社はインドのスマートフォン市場で10%の市場シェアを狙う。

韓国の電機大手LG電子の完全子会社であるLG Electronics India社は、現在インド国内において自社製品のショールームを2,000拠点、および製造拠点を2拠点展開している。

一覧に戻る