インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【エレクトロニクス】調光器メーカーLutron社、インド市場に省エネ照明機器を投入

米国の調光器メーカーLutron Electronics社は、同社のワイアレス省エネソリューション”TriPak”をインドで発売すると発表した。

”TriPak”シリーズは、ワイアレス光センサーを用いることにより照明システム管理の効率化を実現している。同シリーズの製品はワイアレスであるため配線工事が不要であり、わずか15分で設置することができる。また同社によると、特殊な保護が必要となる文化財建造物や古い建物などにも最適な製品である。

Lutron GL Sales & Services社のDirector Sales、Javier Segovia氏は、「インドのエネルギー管理ソリューション市場の規模は極めて大きく、世界中で事業展開しているLutron Electronics社にとっては非常に潜在的な成長市場である。特に省エネの需要が高いと見られる中間層や住宅、商業及び工業セグメントは、Lutronの照明機器を有効活用することができるだろう。」

同氏によると、米国・ペンシルバニア州に本拠を置くLutron Electronics社は、エンパイア・ステート・ビルディングやインド国会議事堂など世界最大級の建築物への導入の実績を持っており、今後は住宅・産業向け事業の拡大を図る見通しである。

“TriPak”はワイヤレスの光センサーで人の動作や昼光量を検知し、照明を自動的に調整する仕組みになっているため、照明における電力使用量を削減することができる。このような製品は、インドでサービス産業、商業や工業などにおいて既に普及が進んでいる。

一覧に戻る