インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【製造業】モディ首相の演説、電子機器製造業に期待高まる

先日、インドのモディ首相は独立記念日の演説において、世界中の企業に対し「インドに来て作って欲しい」と呼びかけ、今後インド政府がエレクトロニクス製品の製造業の発展に注力していく意向を示した。

インド製造者業界(MAIT: Manufacturers Association of Information Technology)のExecutive Directorを務めるAnwar Shirpurwala氏は、モディ首相の表明について「製造業にとって新たなスタートを切り開くことになるだろう。」と述べた。
「製造業の発展に伴う技術向上のための施策は、何百万人もの若者の人材育成や自立支援、及び雇用創出に大きく貢献するだろう。」(同氏)

インドの電子情報技術局(DEITY: Department of IT and Electronics)は、2014年を電子製品の”Made in India”を振興する年として推進しており、既に半導体や電子機器製造分野において累計およそ6,500億ルピー規模の投資計画が申請されている。

DEITYは電子機器製造業の発展を促進させるため、関連企業に対して製造設備建設費の25%を負担する支援制度”Modified Special Incentive Package Scheme (M-SIPS)”など、数々の施策を打ち出している。

Shirpurwala氏は、「モディ首相の演説では、国内の製造業の再生や”デジタル・インディア”の推進に対し非常に前向きな姿勢が強調された」と述べる。

一覧に戻る