インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【家電】インドのエアコン市場、LGとVoltasがトップを争う

2014年度第1半期(2014年4月~9月)の売上データによると、インドのエアコン市場ではトップのLG社が20.5%の市場シェアを占め、それに次ぎVoltas社が18.9%、そしてSamsung社が13.7%を占めている。

 

しかしながら、2014年9月単月のデータによると、タタ・グループ傘下のVoltas社は長年の首位LG社を抜き、初めて業界1位の売上を記録したと報告された。両社の差はわずかであるが、同期間中、LG社が19.9%の市場シェアであった一方、Voltas社は20%を獲得した。業界3位のSamsung社は12.8%のシェアとなった。

 

現在インドにおけるエアコンの販売台数は年間320万台であり、過去2年間で急成長している。インドでのエアコンの普及率はわずか3~4%であるが、今後の有望市場として多くの家電メーカーから注目されている。LG India社のBusiness Head、Saurabh Baisakhia氏によると、現在インドのエアコン市場に流通しているメーカーの数は50社以上に及ぶとのことだ。

一覧に戻る