インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【電力】政府、41都市にてソーラーシティ計画

インドの新・再生可能エネルギー開発省は、太陽光エネルギー使用のモデル都市として、チャンディーガル連邦直轄領やナグプル、マイソール、ガンディナガールなど41都市での開発を認可した。

そのうち28都市の開発マスタープランは既に承認済みであり、既に開発に着手する都市もあるとのことだ。

同省長官Gireesh B Pradhan氏は太陽光エネルギーに関する会議の席で各自治体に対し、化石燃料の利用を控え、屋上太陽光発電や温水利用、家庭食品廃棄物によるバイオマス発電などの再生可能エネルギー利用を推進するような条令の制定を求めている。

一覧に戻る