インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【ベンチャーキャピタル】Sequoia Capital社、インドで5億3,000万ドルのファンド設立

ベンチャーキャピタル企業のSequoia Capital社は、インドにおける早期成長の投資を促進させるため、5億3,000万ドルのファンドを設立した。新ファンドの主な対象はIT、コンシューマーや医療などの分野である。同社によるインド向けファンドの設立は今回で4件目となり、それらのファンドの総額は20億ドルに及ぶ。

Sequioa Capital India社は、シード企業、ベンチャー企業や起業の成長支援の投資に特化しており、10万ドルから5,000万ドルまで幅広い金額枠で投資を行っている。同社は2012年にシンガポールに拠点を設立している。

インドでは、同社はこれまで8年間に渡り75社以上の企業に投資を行ってきた。それらの中には、Capillary Technologies社、Druva社、Just Dial社、Micromax社、Mu Sigma社、Pine Labs社、Prataap Snacks社、Quickheal社、SCIO Analytics社、Star Health社、Stovekraft社、Truecaller社、UnitedLex社、Vasan社、Vini Cosmetics社、Via社やZomato社などが含まれる。

一覧に戻る