インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【小売】Lan Mark社、ブランド再構築しインド全土への展開狙う

南インドの家電量販店Lan Mark社はWhite Martブランドとして再構築し、今後2,3年の事業拡大計画を発表した。

White Martは2015年までに南インドにアウトレットを500店舗近く出店する予定であると、同社マネージング・ディレクターJerry Mathew氏は語る。

同社は次の主要市場としてタミル・ナドゥ州をターゲットとし、2013年までにWhite Martブランド店舗を50拠点展開する予定だ。

2012年12月の発表によると、同社は日用品やコンビニエンスストアなど他小売業への参入可能性を検討しているようだ。

広報担当者は、White Martを全国に通用するブランドにし、全国の小さな町に高品質のサービスを提供していきたいと述べている。

同社は「Cluster approach」を用いて、ケララ州で約200店舗のショールームのネットワークを構築した。保有するネットワークでの販売力を武器に、同社は大手競合他社と渡り合うことができた。

タミル・ナドゥ州に関しては2012年初頭に展開して以来25拠点のショールームとネットワークを築いている。今後はアンドラ・プラデーシュ州やカルナータカ州などへの参入も計画中だ。

 

一覧に戻る