インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【小売】 Videocon Groupの小売店Next Retail、インドTierⅡ,Ⅲ地域にシフト

Videoconグループは、小売店Next Retailの600店舗のうち大都市圏に出店している店舗をTier Ⅱ 及びTier Ⅲ地域に移転させる計画を進行させている。現在Next Retail は全土で600店舗展開しているが、そのうち85店舗は大都市圏に展開している。

同グループはNext Retailの新規出店を抑え、海外パートナーに同店の持株を売却していく方向だ。

Next Retail のDirectorであるK.S Raman氏によると、「同社は、人口が5万~10万人規模の都市への店舗移転を検討している。大都市圏ではブランドイメージを消費者に浸透させやすいが、コストがかかりすぎる。一方で小規模の都市では店舗立上げにかかる時間は短く済み、また収益を増やす機会にも恵まれている。小規模な都市ではVideoconやOnida等国産ブランドは受入られやすい」とのことだ。

大都市圏にある同社の85店舗の内、60店は直営店であり、残りはフランチャイズである。同氏によると、モールか人通りの多い大通りへの出店を検討しているが、近年、売上が下降気味のモール内での出店よりも、独立型店舗を持つようだ。

一般に、小売業の中でも耐久消費財の利益率は食料雑貨や衣類よりも低く(推定10~12%)、各小売業者は収益確保のために悪戦苦闘している。Next Retailは他の耐久消費財の小売業と同様にオンラインサービスにも参入したが売上はまだまだ小さい。

VideoconグループはNext Retail の店舗展開を抑えている一方、同グループでエレクトロニクス製品を取扱う小売店Digiworldは店舗拡大を進めている。Videocon製品のみを取り扱うDigiworldは、現在400店舗から1,000店舗まで店舗数を拡大する予定であり、同グループの小売ビジネスの成長を牽引していくと見られる。

 

一覧に戻る