インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【小売】インドeコマース業界で再編の動き

インドeコマース業界に業界再編の動きが見られている。ファッションポータルのZovi.comが、先日、オンライン小売業者Inkfruitとの合併を発表した。InkfruitがZoviグループに加わることとなる。インドeコマース業界での存在感を強化し、収益性の改善が狙いと思われる。

Zovi.comの設立者Chopra氏によると、今回の合併は、Inkfruitに対しても投資を行っていた香港の投資会社SAIF Partnersによる仲介を受けたものとのこと。

Zovi.comは、香港の投資会社SAIF Partnersと米投資会社Tiger Globalによる3度目の出資により1,000万ドルを調達している。同社はこれまでで総額2,500万ドルの出資を受けている。

「この合併により、我々は今まで以上に強固な自社ファッションブランドのオンライン企業になるだろう。ブランド名の変更は行わないが、経営レベルでの変化はある」(Chopra)。合併後はZovi.comの拠点であるバンガロールとグルガオンを中心に運営する。また地方における調達と物流支援としてムンバイにサテライトオフィスを設置する予定だ。

Inkfruitは、オーダーメイドの衣類とアクセサリーを商材とし、若者向けのオンライン通販事業から開始し、小売チェーンのLifestyle店舗内に販売ブースを設けることで、実店舗での販路開拓も行っている。また、同社は人通りの多いショッピングモール等にてブランドショップの出店も行っている。
一方で、Zoviは幅広い顧客層に対し商品を提供している。
今回の統合により、製品群や顧客数が拡大され、双方の強みを活用できると見られる。

 

インドのeコマース業界ではM&Aが進んでいる。2012年には、Healthkartのmadeinhealth買収や、Yebhi.comのstylishyou.com買収、Snapdealのesportsbuy.com買収といった、多くの買収が行われた。
M&Aを通じた激しいポジション争いによって、eコマース業界は今後変化を迎えるとインドのコンサルティング会社Technopakは見ている。

 

一覧に戻る