インドの最新業界ニュース、2500社のインド企業情報を提供するポータルサイト

【化粧品】コーセー、インド製薬メーカーElder Pharmaとの合弁設立へ

インド製薬会社のElder Pharmaceuticals社は日本の化粧品大手コーセーとのジョイントベンチャー設立を発表した。

 

「化粧品は、我々の事業領域とは全く異なる領域である。」とElder Pharma社のJoint Managing Director・Alok Saxena氏はコメントしている。

Elder Pharma社はHimachal Pradesh地区のPaonta Sahibにある自社工場で新しい化粧品を製造する予定だ。

コーセーがElder Pharma社のヘルスケア部門以外と提携した理由は、製薬会社が精通している特殊な分野の製品を必要としていたためだ。

 

これまでElder Pharma社は、海外企業とインライセンス契約を結び、製品導入する戦略を行っていた。

これを担当していた部門が今回のジョイントベンチャー立ち上げを担当した。

 

今回のジョイントベンチャーにおける出資比率は、コーセーが60%、Elder社は40%となっている。

一覧に戻る